MATLAB Parallel Server のオンデマンド ライセンスを取得

短期間のスケーリングが必要な場合は、MATLAB Parallel Server™ オンデマンド ライセンスのご使用をお勧めします。オンデマンド ライセンスでは、クラスターやクラウド上でのスケーリングが可能で、使用した分のみ請求されます。

MATLAB Parallel Server をオンデマンドで使用する場合、MathWorks® は、ワーカーによるコンピューティング ジョブのご利用分の合計額を、翌月クレジットカードに対して請求します。インフラストラクチャやリソースのための追加請求が発生した場合、全額お客様のご負担となります。

オンデマンド ライセンスを利用できるかどうかを確認するには、以下の 要件と対象地域 のセクションを参照してください。


オンデマンド ライセンス以外の選択肢

お客様の状況によっては、他のライセンスの方が適している場合があります。

全学利用向けライセンス

Campus-Wide License を利用している教育機関の学生や職員の方は、Campus-Wide License の MATLAB Parallel Server ですでにニーズが満たされている可能性があり、その場合オンデマンド ライセンスは必要ありません。ご所属の学校で Campus-Wide License を利用できるかどうかをご確認ください。

年間ライセンスおよび永久ライセンス

Campus-Wide License を利用できず、かつオンデマンド ライセンスの対象外である場合、または長期間のスケーリングが必要な場合は、MATLAB Parallel Server の年間ライセンスまたは永久ライセンスをオンラインライセンスとして設定する方が、お客様のニーズに合う可能性があります。詳細については、営業担当までお問い合わせください。


MATLAB および MathWorks Cloud Center からオンデマンド ライセンスを今すぐ取得

米国またはカナダにお住まいの方は、MATLAB の Cloud Center UI から MATLAB Parallel Server のオンデマンド ライセンスをすぐに取得することができます。

MathWorks Cloud Centerでは、AWS アカウントと、オンラインライセンスとして設定した MATLAB Parallel Server ライセンスを使用して、Amazon® Web Services (AWS®) 上で MATLAB Parallel Server クラスターを起動することができます。Cloud Center には、Web アプリもしくは MATLAB のクラウドセンター UI を使用してアクセスすることができます。Cloud Center で起動したクラスターは、他のクラスターと同様に MATLAB セッションからアクセスが可能です。

現時点でオンラインライセンスを利用できない場合は、MATLAB の Cloud Center UI で、MATLAB Parallel Server の新しいオンデマンド ライセンスを自動作成できます。MATLAB Parallel Server のオンラインライセンスをすでに利用できる場合、Cloud Center UI では自動的にそのオンラインライセンスが使用されます。MATLAB Parallel Server のオンデマンド ライセンスを新たに作成する必要はありません。

MATLAB で Cloud Center UI にアクセスする方法:

  1. MATLAB ツールストリップの [並列] メニューをクリックし、続いて [クラスターの作成と管理] をクリックします。
  1. クラスター プロファイル マネージャーで、[クラウド クラスターの作成] を選択し、必要な手順を完了します。

オンデマンド ライセンスをリクエストするその他の方法

MATLAB や MathWorks Cloud Center でオンデマンド ライセンスを取得できなくても、以下の要件を満たしている場合は、以下の質問に回答して MATLAB Parallel Server のオンデマンド ライセンスをリクエストすることができます。数営業日以内に手続きが完了します。

Parallel Computing Toolbox はお持ちですか。