Doodson tidal wave components

Earth tidal waves harmonic development by Darwin-Doodson

ダウンロード: 580

更新 2021/1/6

GitHub から

GitHub でライセンスを表示

This function gives the parameters for about 40 main wave components of Earth tides due to Sun and Moon, using the harmonic development of Arthur Thomas Doodson. For a given wave, it returns in a structure the 6 Doodson's arguments, wave Darwin's symbol, wave description and the wave period (in days).
Example:

>> X=doodson('M2')
X =

symbol: {'M2'}
name: {'Principal lunar semidiurnal'}
doodson: [2 0 0 0 0 0]
period: 0.5175

Type doodson without argument to see the list of available waves.

引用

François Beauducel (2023). Doodson tidal wave components (https://github.com/beaudu/doodson/releases/tag/v1.1), GitHub. 取得済み .

MATLAB リリースの互換性
作成: R2014a
すべてのリリースと互換性あり
プラットフォームの互換性
Windows macOS Linux
タグ タグを追加

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!
バージョン 公開済み リリース ノート
1.1

See release notes for this release on GitHub: https://github.com/beaudu/doodson/releases/tag/v1.1

1.0.0.0

この GitHub アドオンでの問題を表示または報告するには、GitHub リポジトリにアクセスしてください。
この GitHub アドオンでの問題を表示または報告するには、GitHub リポジトリにアクセスしてください。