フィルターのクリア

interp2 による内挿と、gri​ddataにおける内​挿との結果が異なりま​す

9 ビュー (過去 30 日間)
Takafumi
Takafumi 2018 年 5 月 25 日
回答済み: Takafumi 2018 年 5 月 25 日
正しい動作でしょうか?

採用された回答

Takafumi
Takafumi 2018 年 5 月 25 日
補間アルゴリズムが異なるため、計算結果は異なります。
特に、griddata は、三角形分割に基づく内挿補間をしています。
サンプル例を示しています。 理解しやすい線形補間の例です。
rng(100)
[X,Y] = meshgrid(-3:3);
V = reshape(randperm(49),[7 7]);
[Xq,Yq] = meshgrid(-3:0.5:3);
Vqi = interp2(X,Y,V,Xq,Yq,'linear');
Vqg = griddata(X,Y,V,Xq,Yq,'linear');
figure
diffdata = Vqg - Vqi;
mesh(Xq,Yq,diffdata)
% 確かに下の例で、中央の数値が異なっています。
Vqi(1:3,1:3)
Vqg(1:3,1:3)
% interp2においては、メッシュの4頂点の平均
isequal((Vqi(1,1) + Vqi(3,1) + Vqi(1,3) + Vqi(3,3))/4,Vqi(2,2))
% griddataは、斜めに対角線を引くので、(3,1) と(1,3)と平均
isequal((Vqi(3,1) + Vqi(1,3))/2,Vqg(2,2))

その他の回答 (0 件)

カテゴリ

Help Center および File Exchange内挿 についてさらに検索

タグ

製品


リリース

R2018a

Community Treasure Hunt

Find the treasures in MATLAB Central and discover how the community can help you!

Start Hunting!