Main Content

イメージへのゼロのパディング

この例では、パディング操作を使用してイメージにゼロの行と列を追加する方法を示します。

モデル例

Simulink® モデルを開きます。

modelname = 'ex_blkImagePad.slx';
open_system(modelname)

このモデルは、[ファイル名] パラメーターを cameraman.tif に設定したImage From Fileブロックを使用して入力イメージを読み取ります。

モデルは、以下のパラメーターに設定したImage Padブロックを使用して、入力イメージの 4 辺すべてにゼロをパディングします。

  • メソッドConstant

  • パディング値のソースSpecify via dialog

  • パディング値0

  • 指定Pad size

  • 列を次に追加Both left and right

  • 追加列の数[10,10]

  • 行を次に追加Both top and bottom

  • 追加行の数[10,10]

モデルのシミュレーション

モデルを実行します。モデルは、Video Viewerブロックを使用して、入力イメージとゼロがパディングされた出力イメージを表示します。パディングされたゼロにより、出力イメージの黒い境界線が作成されます。

sim(modelname);