Main Content

イメージへのテキストの挿入

この例では、入力イメージに色付きのテキストを挿入する方法を示します。

モデル例

Simulink® モデルを開きます。

modelname = 'ex_blkInsertText.slx';
open_system(modelname)

このモデルは、[ファイル名] パラメーターを yellowlily.jpg に設定したImage From Fileブロックを使用して入力イメージを読み取ります。

モデルは、以下のパラメーターに設定したInsert Textブロックを使用して、入力イメージにテキストを挿入します。

  • テキスト'Yellow Lilly'

  • カラー値のソースSpecify via dialog

  • カラー値[255,255,0]

  • 場所のソースSpecify via dialog

  • 場所 [x y][600,50]

  • 不透明度1

  • フォント フェースLucidaSansDemiBold

  • フォント サイズ (ポイント)100

モデルのシミュレーション

モデルを実行します。モデルは、Video Viewerブロックを使用して、元の入力イメージと黄色い太字のテキストを挿入した出力イメージの両方を表示します。

sim(modelname);