最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Simulink モデルの高速化

Simulink ソフトウェアには、Simulink モデルで必要とされる計算のオーバーヘッドを大幅に削減できる AcceleratorRapid Accelerator のシミュレーション モードが用意されています。これらのモードはモデルのターゲット コードをコンパイルします。この方法では Simulink 環境で大規模なモデルのパフォーマンスを大きく改善することが可能です。パフォーマンスの向上は、モデルのサイズと複雑度に関連しています。したがって、Computer Vision System Toolbox™ ブロックを含む大規模なモデルは、Rapid Accelerator モードまたは Accelerator モードの方が高速で実行されます。

Rapid AcceleratorAccelerator および Normal のモードを切り替えるには、モデル ウィンドウの上部にあるドロップダウン リストを使用します。

Simulink® のアクセラレータ モードについての詳細は、シミュレーション モードの選択 (Simulink)を参照してください。