Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

数値ソルバーまたはシンボリック ソルバーの選択

方程式を解いてシンボリック解または数値解を求めることができます。たとえば、cos(x)=1 の解はシンボリック形式では pi、数値形式では 3.14159 です。シンボリック解は厳密ですが、数値解は厳密なシンボリック解を近似したものです。Symbolic Math Toolbox™ ではシンボリックと数値の両方の方程式ソルバーが提供されています。次の表はシンボリック ソルバー (solve) と数値ソルバー (vpasolve) のどちらを使うべきかを判断するのに役立ちます。手法としては、まずシンボリック ソルバーを試し、シンボリック ソルバーが止まった場合に数値ソルバーを使うことが予想されます。

solve を使用して方程式をシンボリックに解くvpasolve を使用して方程式を数値で解く
厳密解を返します。後で vpa を使用して解を近似することができます。解の近似値を返します。精度は digits を使用して自由に設定できます。
解の一般的な形式を返します。多項方程式の場合は、存在するすべての数値解を返します。非多項方程式の場合は、最初に求められた数値解を返します。
一般的な形式により、解に対する深い洞察が得られます。数値解では得られる洞察は少なくなります。
時間がかかります。時間がかかりません。
不等式を使用して検索範囲を指定できます。検索範囲と開始点を指定できます。
solve はパラメーターを含む方程式と不等式を解きます。vpasolve は不等式もパラメーターを含む方程式も解きません。
solve はパラメーター付きの解を返すことができます。vpasolve はパラメーター付きの解を返しません。

vpasolve は可変精度の演算を使用します。digits を使用して精度を自由に設定できます。例については、数値計算精度の引き上げを参照してください。

参考

|

関連するトピック