Main Content

Induction Machine Scalar Control

  • ライブラリ:
  • Simscape / Electrical / Control / Induction Machine Control

  • Induction Machine Scalar Control block

説明

Induction Machine Scalar Control ブロックは、誘導機のスカラー (つまり V/f または V/Hz) 制御構造を実装します。次のブロック線図は、ブロックが実装する開ループの V/f 制御構造を示しています。

方程式

Induction Machine Scalar Control ブロックは、固定子の電圧の大きさを基準周波数 fs* に基づいて次のように計算します。

Vs*=(VnVminfnfmin)fs*,

ここで、

  • Vn は定格電圧です。

  • Vmin は最小電圧です。

  • fn は定格電気周波数です。

  • fmin は最小周波数です。

静止基準座標系における電圧成分は次のとおりです。

Vα=Vs*cos(2πfs*t)

および

Vβ=Vs*sin(2πfs*t).

このブロックは、Vα と Vβ から逆 Clarke 変換を使用して Vabc を取得します。

端子

入力

すべて展開する

基準電気周波数。

例:

データ型: single | double

出力

すべて展開する

基準相電圧。

例:

データ型: single | double

パラメーター

すべて展開する

ノミナル周波数。

ノミナル電圧。

電圧の下限。

連続するブロック実行間の時間間隔 (秒)。実行時に、ブロックは出力を生成し、必要に応じて内部状態を更新します。詳細については、サンプル時間とはサンプル時間の指定を参照してください。

このブロックが Triggered Subsystem 内にある場合は、このパラメーターを -1 に設定してサンプル時間を継承します。このブロックが連続可変ステップ モデル内にある場合は、正のスカラーを使用してサンプル時間を明示的に指定します。

拡張機能

C/C++ コード生成
Simulink® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

バージョン履歴

R2017b で導入