Main Content

油圧インターフェイス - 油圧シリンダーをもつダンプ トレーラー

この例では、複動式油圧シリンダーによって駆動されるダンプ トレーラーを説明します。シリンダーによって、ダンプ荷台を昇降させるはさみホイスト機構が作動します。このモデルでは、Simscape™ Multibody™ のジョイントを、機械ドメイン端子をもつ Simscape コンポーネントとインターフェイスで接続する方法の例を示します。

はさみホイスト (Scissor Hoist) 内の Double-Acting Hydraulic Cylinder ブロックには、機械 (Mechanical System) と油圧 (Hydraulic System) のサブシステムが含まれています。機械サブシステムはピストンとバレルをモデル化しています。Prismatic Joint ブロックは、ピストンの伸縮に必要な並進自由度を提供します。ピストンの運動範囲は、ジョイント制限を使用して制約されます。油圧サブシステムには、Simscape の Isothermal Liquid (IL) Foundation ライブラリの Translational Mechanical Converter ブロックが 2 つ含まれています。これらのブロックは Translational Multibody Interface ブロックを介して、速度と力の情報を直進ジョイントと交換します。さらに、コンバーター ブロックは両方とも、直進ジョイントからの物理位置信号を受け入れるよう構成されています。これらの接続により、コンバーター ブロックの油圧チャンバーの状態は直進ジョイントの状態と常に一致するようになります。

Double-Acting Hydraulic Cylinder ブロックは sm_interface_elements_lib サポート ライブラリにあります。