Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

サブシステムのプロパティの証明

大規模モデルがある場合、モデルのサブシステムのプロパティを証明して、より小さく管理しやすいレポートで解析をレビューできます。サブシステムのプロパティを証明するワークフローは次のとおりです。

  1. サブシステムを含むモデルを開きます。

  2. サブシステムをアトミックにします。

  3. [サブシステムのプロパティ証明] オプションを使用して Simulink® Design Verifier™ を実行します。

  4. 結果をレビューします。

サブシステムのテスト ケースの生成のチュートリアルには、Cruise Control Test Generation モデルの Controller サブシステムに対するテスト ケースを生成する方法が説明されています。プロパティを証明する手順はテスト ケースを生成する手順と同様ですが、[サブシステムに対するテストを生成] オプションではなく、[サブシステムのプロパティの証明] オプションを選択する点が異なります。