最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

個々のブロックの線形化を指定するタイミング

著しい不連続性をもつブロックなど、一部の Simulink® ブロックでは良好な線形化の結果が得られないことがあります。たとえば、不連続点から離れた領域でモデルが動作する場合、ブロックの線形化はゼロになります。一般的に、このようなブロックに対してはカスタム線形化を指定しなければなりません。ブロックの線形化は次のように指定できます。

  • D 行列形式の線形モデル。

  • Control System Toolbox™ モデル オブジェクト。

  • 不確かさをもつ状態空間オブジェクトまたは不確かさをもつ実際のオブジェクト (Robust Control Toolbox™ ソフトウェアが必要)。

関連するトピック