Main Content

このページの内容は最新ではありません。最新版の英語を参照するには、ここをクリックします。

slmetric.dashboard.getActiveConfiguration

名前空間: slmetric.dashboard

アクティブなメトリクス ダッシュボード レイアウトを含む XML ファイルのファイル パスおよび名前を取得する

説明

Path = slmetric.dashboard.getActiveConfiguration は、アクティブなメトリクス ダッシュボード レイアウト XML ファイルのファイル パスおよび名前を返します。このファイルには、メトリクス ダッシュボード内のウィジェットの場所、サイズ、およびタイプに関する情報が含まれます。

すべて折りたたむ

MATLAB コマンド ラインで、次のコマンドを入力してアクティブなメトリクス ダッシュボード レイアウトを取得します。

slmetric.dashboard.getActiveConfiguration(); 

出力引数

すべて折りたたむ

アクティブなメトリクス ダッシュボード レイアウトが含まれている XML ファイルを含むフォルダーの絶対ファイル パス。

メモ

空の string を関数 slmetric.dashboard.setActionConfiguration に渡すと (slmetric.dasbhoard.setActiveConfiguration(''))、構成が出荷時の構成である既定の設定にリセットされます。次に slmetric.dashboard.getActiveConfiguration メソッドを入力すると、メソッドから空の配列が返されます。

データ型: char

バージョン履歴

R2018b で導入