Main Content

このページの内容は最新ではありません。最新版の英語を参照するには、ここをクリックします。

slmetric.dashboard.setActiveConfiguration

名前空間: slmetric.dashboard

カスタム メトリクス ダッシュボード レイアウトを有効にする

説明

slmetric.dashboard.setActiveConfiguration(fullfile) は、カスタム メトリクス ダッシュボード レイアウトを既定の構成に設定します。メトリクス ダッシュボードを使用してメトリクス データを収集すると、メトリクス エンジンはこのカスタム レイアウトを使用します。

メモ

空の string をこの関数に渡すと (slmetric.dashboard.setActiveConfiguration(''))、構成が出荷時の既定の構成にリセットされます。

すべて折りたたむ

MATLAB コマンド ラインで、次のコマンドを入力してアクティブなメトリクス構成を設定します。

slmetric.config.setActiveConfiguration('C:\temp\MyConfig.xml'); 

入力引数

すべて折りたたむ

メトリクス ダッシュボードのカスタム構成が含まれている XML ファイルを含むフォルダーの絶対ファイル パス。

例: 'C:\temp\MyConfig.xml'

データ型: char

バージョン履歴

R2018b で導入