Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

マスクされたブロックのテーブルのカスタマイズ

[カスタム テーブル] パラメーターでは、カスタム コードを記述しなくても、構造化されたデータでカスタマイズしたテーブルをマスク ダイアログ ボックスに追加できます。マスク パラメーターとして、カスタム ブロック ダイアログ コードを使用して作成されたテーブルとは異なり、カスタム テーブル ウィジェットはパラメーターのプロモーションをサポートします。

[カスタム テーブル] パラメーターに入力を cell 配列形式の string として指定できます。

カスタム テーブル パラメーターの追加

  1. Simulink® モデルを開きます。

  2. 任意のブロックを選択し、[ブロック] タブの [マスク] グループで [マスクの作成] をクリックします。マスク エディターが開きます。

  3. [パラメーターとダイアログ] タブで、[カスタム テーブル] をクリックし、パラメーターとしてマスクに追加します。必要に応じて、パラメーターの名前とプロンプトを指定します。

  4. [プロパティ エディター] ペインで、[列] フィールドの編集アイコンをクリックし、列の数、各列の名前、列のタイプなど、列のプロパティを指定します。使用可能な列タイプは、[編集][チェック ボックス][ポップアップ] です。[追加] ボタンを使用して列を追加し、[削除] ボタンを使用して既存の列を削除します。

  5. [プロパティ エディター][値] フィールドにテーブルの値を cell 配列形式の string として入力します。たとえば、値が次のように与えられる場合を示します。

    { 'sig1', 'Input', 'Inherit', 'Inherit', 'on', 'Inherit';...
     'sig2', 'Input', 'Inherit', 'Inherit', 'on', 'Inherit';...
     'sig3', 'Output', '10', 'Inherit', 'off', 'Inherit';...
     'sig4', 'Output', '10', 'Inherit', 'off', 'Inherit' }
    作成されるテーブルは次のとおりです。

  6. [適用] をクリックして変更をマスクに保存します。テーブルを編集する場合は、右クリックして [マスク][マスクの編集] を選択します。

関連するトピック