Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ファイルのプロジェクトへの追加

プロジェクトをフォルダーから、モデルから、もしくはスタート ページから Git または SVN テンプレートを使用して作成する場合、プロジェクトの設定は、プロジェクトに初期ファイルを追加するのに役立ちます。新しい空のプロジェクトを作成する場合、[プロジェクト ファイル] ビューは空であり、プロジェクトにファイルを追加する必要があります。

プロジェクト フォルダー (または projectroot) 内のすべてのファイルを表示するには、[ファイル] ビューで、[すべて] をクリックします。一部のファイルをプロジェクトに含めないようにする場合もあります。たとえば、SVN または CVS ソース管理フォルダーなど、projectroot の一部のファイルをプロジェクトから除去することが必要な場合があります。

既存のファイルをプロジェクトに追加するには、次を行います。

  1. [プロジェクト] タブの [ツール] セクションで、[チェックの実行][ファイルの追加] を選択します。

  2. プロジェクト フォルダーの管理されていないファイルのリストから選択します。

    [ファイルの追加] を使用するといつでも、プロジェクトに追加されていない新しいファイルがあるかをチェックできます。

あるいは、以下の方法を使用してファイルを追加できます。

  • [すべて] のファイル ビューで、ファイルまたはフォルダーを選択して右クリックし、[プロジェクトに追加] または [Add to Project (including child files)] を選択します。

  • ファイルをプロジェクトに追加するには、ファイル ブラウザーまたは現在のフォルダー ブラウザーからファイルを切り取りまたはドラッグして、[プロジェクト] ファイル ビューに貼り付けるかドロップします。プロジェクトのルート外からファイルをドラッグすると、ファイルが移動してプロジェクトに追加されます。プロジェクト ルートの内部でファイルをドラッグし、移動させることができます。

  • コマンド ラインで addFile を使用してプロジェクト ファイルを追加または削除します。

プロジェクトで新しいファイルまたはフォルダーを作成するには、[ファイル] ビューで空白を右クリックし、[新規フォルダー] または [新規ファイル] を選択します。新規ファイルがプロジェクトに追加されます。

必須ファイルをすべて含んだプロジェクトを設定する方法についての詳細は、依存関係の解析の実行を参照してください。

MATLAB® 検索パスにプロジェクト フォルダーを追加または削除するには、プロジェクトのパスの指定を参照してください。

起動タスクと終了タスクを自動的に実行するようにプロジェクトを構成するには、起動タスクの自動化を参照してください。

MATLAB から最近使用したプロジェクトに直接アクセスできます。最近使用したプロジェクトを開くを参照してください。

ソース管理を追加する場合は、プロジェクトをソース管理に追加するを参照してください。

関連する例

詳細