Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

tunablevars2parameterobjects

調整可能なパラメーターから Simulink パラメーター オブジェクトを作成

構文

tunablevars2parameterobjects ('modelName')
tunablevars2parameterobjects ('modelName', class)

説明

tunablevars2parameterobjects ('modelName') は、指定されたモデルの [調整可能なパラメーター] ダイアログに表示される変数のベース ワークスペースに Simulink.Parameter オブジェクトを作成し、元の情報をダイアログから削除します。情報を保存するには、Simulink® パラメーター オブジェクトを MAT ファイルに保存します。

調整可能なパラメーターが数値としてベース ワークスペースで既に定義されている場合は、変数はパラメーター オブジェクトにとって置き換えされ、オリジナルの変数はオブジェクトの Value プロパティにコピーされます。

調整可能な変数が Simulink パラメーター オブジェクトとして既に定義されている場合は、オブジェクトは修正されませんが、変数の情報は調整可能なパラメーター ダイアログから削除されます。

調整可能な変数がその他のクラスの変数として定義されている場合は、変数は修正されませんが、変数の情報は調整可能なパラメーター ダイアログから削除されます。

tunablevars2parameterobjects ('modelName', class) は、Simulink.Parameter オブジェクトではなく、指定されたクラスのオブジェクトを作成します。

入力引数

modelName

モデル名またはハンドル

class

オブジェクト作成に使うパラメーター クラス

既定値: Simulink.Parameter

R2007b で導入