最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

入力データ型が浮動小数点の関数 sin

この例では、Trigonometric Function ブロックを使用して浮動小数点入力の正弦を計算する方法を示します。Trigonometric Function ブロックの出力は入力と同じデータ型をもちます。入力データ型は浮動小数点で、[近似法] が [none] であるからです。