Main Content

Cross Product

2 つのベクトルのクロス積

  • ライブラリ:
  • Simulink / Matrix Operations

  • Cross Product block

説明

Cross Product ブロックは、3 行 1 列の 2 つのベクトルのクロス積またはベクトル積を返します。

端子

入力

すべて展開する

1 番目の入力ベクトル。3 要素のベクトルとして指定します。

データ型: single | double | half | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64 | fixed point | enumerated | bus

2 番目の入力ベクトル。3 要素のベクトルとして指定します。

データ型: single | double | half | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64 | Boolean | fixed point | enumerated | bus

出力

すべて展開する

入力ベクトルのクロス積。3 要素のベクトルとして返されます。

データ型: single | double | half | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64 | Boolean | fixed point | enumerated | bus

ブロックの特性

データ型

Boolean | double | fixed point | half | integer | single

直達

はい

多次元信号

いいえ

可変サイズの信号

いいえ

ゼロクロッシング検出

いいえ

拡張機能

C/C++ コード生成
Simulink® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

バージョン履歴

R2021b で導入