Main Content

getStdLibInfo

クラス: coder.BuildConfig
パッケージ: coder

標準ライブラリの情報の取得

構文

[linkLibPath,linkLibExt,execLibExt,libPrefix]= bldcfg.getStdLibInfo()

説明

[linkLibPath,linkLibExt,execLibExt,libPrefix]= bldcfg.getStdLibInfo() は以下を表す文字ベクトルを返します。

  • 標準の MATLAB® アーキテクチャ固有のライブラリ パス

  • リンク時に使用する、プラットフォーム固有のライブラリ ファイルの拡張子

  • 実行時に使用する、プラットフォーム固有のライブラリ ファイルの拡張子

  • 標準のアーキテクチャ固有のライブラリ名の接頭辞

入力引数

bldcfg

coder.BuildConfig オブジェクト。

出力引数

linkLibPath

標準の MATLAB アーキテクチャ固有のライブラリ パス。文字ベクトルとして指定します。文字ベクトルは空にすることができます。

linkLibExt

リンク時に使用する、プラットフォーム固有のライブラリ ファイルの拡張子。文字ベクトルとして指定します。値は '.lib''.dylib''.so''' のいずれかです。

execLibExt

実行時に使用する、プラットフォーム固有のライブラリ ファイルの拡張子。文字ベクトルとして指定します。値は '.dll''.dylib''.so''' のいずれかです。

linkPrefix

標準のアーキテクチャ固有のライブラリ名の接頭辞。文字ベクトルとして指定します。文字ベクトルは空にすることができます。