Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

na_0004: Simulink モデルの表示設定

サブ ID 推奨事項

  • NA-MAAB — 推奨事項なし

  • JMAAB — a

MATLAB バージョン

すべて

ルール

サブ ID a

Simulink® モデルの表示設定は、プロジェクト設定に従います。

カスタム パラメーター

表示オプション

例 — 表示オプション

Simulink ツールストリップで、以下のパラメーターは、[モデル化] タブの [環境] にあります。

パラメーター設定
モデル ブラウザー [モデル ブラウザー] を選択解除します。
ステータス バー[ステータス バー] を選択します。
ツール バー [ツールストリップ] を選択します。
ズーム[ズーム]、[ノーマル ビュー 100%] を選択します。
例 — ブロック表示オプション

Simulink ツールストリップでは、以下のパラメーターは [デバッグ] タブの [情報のオーバーレイ] にあります。

パラメーター設定
実行コンテキスト [実行コンテキスト] を選択解除します。
ライブラリ リンク[すべてのリンクを非表示] を選択します。
線形化インジケーター[線形化インジケーター] を選択します。
参照モデル I/O の不一致[参照モデル I/O の不一致] を選択解除します。
参照モデル バージョン[参照モデル バージョン] を選択解除します。
サンプル時間の色分け[色] を選択解除します。
実行順序[実行順序] を選択解除します。
例 — ブロック色オプション

Simulink ツールストリップで、以下のパラメーターは [書式設定] タブにあります。

パラメーター設定
背景色[背景] リストから [白] オプションを選択します。
前景色[前景] リストから [黒] オプションを選択します。
影を付ける[影を付ける] を選択解除します。
例 — 信号の表示オプション

Simulink ツールストリップでは、以下のパラメーターは [デバッグ] タブの [情報のオーバーレイ] にあります。

パラメーター設定
基本データ型[基本データ型] を選択解除します。
エイリアス データ型[エイリアス データ型] を選択解除します。
信号の次元[信号の次元] を選択解除します。
ストレージ クラス[ストレージ クラス] を選択解除します。
ログおよびテストポイント[ログおよびテストポイント] を選択します。
ビューアー[ビューアー] を選択します。
非スカラー信号[非スカラー信号] を選択します。

根拠

サブ ID a:

  • 標準のモデルの表示によって可読性が向上します。

検証

モデル アドバイザー チェック: Check for Simulink diagrams using nonstandard display attributes (Simulink Check)

最終更新

R2020a

参考

R2020a で導入