Main Content

浮動小数点の乗算を使用して勾配設定を補正

説明

Fixed-Point Designer™ ソフトウェアでは、浮動小数点の乗算を使用して、浮動小数点から固定小数点へのキャストの正味勾配補正を実行します。

カテゴリ: 数学とデータ型

設定

既定の設定: オフ

オン

浮動小数点乗算を使用して、浮動小数点から固定小数点間のキャストへの正味勾配補正を実行します。

オフ

除算を使用して、浮動小数点から固定小数点へのキャストの正味勾配補正を実行します。

ヒント

  • この最適化は、シミュレーションとコード生成の両方に影響します。

  • 浮動小数点から固定小数点への変換の際、正味勾配が 2 のべき乗でない場合は、除算を使用した勾配補正によって精度が向上します。一部のプロセッサについては、乗算を使用するとコード効率が改善します。

依存関係

  • このパラメーターには Fixed-Point Designer のライセンスが必要です。

コマンド ライン情報

パラメーター: UseFloatMulNetSlope
値: 'on' | 'off'
既定の設定: 'off'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグ影響なし
トレーサビリティ影響なし
効率性オン (ターゲット ハードウェアが効率的な乗算に対応している場合)
オフ (対応していない場合)
安全対策推奨なし

関連するトピック