ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

シミュレーション範囲のチェック

説明

信号が指定した最小値または最大値を超えるときに行う診断アクションを選択します。

カテゴリ: 診断

設定

既定の設定: なし

なし

Simulink® ソフトウェアはいかなるアクションも実行しません。

警告

Simulink ソフトウェアが警告を表示します。

エラー

Simulink ソフトウェアはシミュレーションを終了し、エラー メッセージを表示します。

ヒント

  • 信号の最小値と最大値の指定、および Simulink での double 型以外の信号のチェック方法の詳細については、信号範囲を参照してください。

  • 参照モデルの場合、Simulink はルートレベル I/O 信号に対してのみ信号範囲のチェックを実行します。内部信号に対するチェックは行いません。

  • Embedded Coder® ライセンスをお持ちの場合、上位モデルまたは Model ブロックのソフトウェアインザループ (SIL) およびプロセッサインザループ (PIL) シミュレーション (Embedded Coder)で信号範囲のチェックを実行できます。

コマンド ライン情報

パラメーター: SignalRangeChecking
値: 'none' | 'warning' | 'error'
既定の設定: 'none'

推奨設定

アプリケーション設定
デバッグwarning または error
トレーサビリティwarning または error
効率性none
安全対策error

関連するトピック