Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Web ビュー ファイルへのモデルのエクスポート

モデルを Web ビュー ファイルへエクスポートするには、以下を行います。

  1. エクスポートするモデルを開きます。

  2. Simulink® ツールストリップの [シミュレーション] タブにある [ファイル] セクションで、[保存] をクリックします。[モデルのエクスポート先] で、[Web ビュー] を選択します。

  3. [エクスポートするシステム] で、エクスポートするモデルのレベルを選択します。これは Simulink エディターで現在表示されているシステムあるいは現在選択されているチャートを基準として指定します。

  4. エクスポート対象のレベル内にあるシステムの場合、Web ビューアーのユーザーが Subsystem ブロックまたは Model ブロックの下にあるブロックまたはモデルへナビゲーションできるように、[包含オプション] で任意の種類のシステムを選択します。

    複数の種類のシステムを選択する場合、システムの内容を操作するための情報のエクスポート基準は、モデルの階層構造の下位へ向かって適用されます。たとえば、[参照モデル] を選択せずにモデルをエクスートした場合、[ライブラリ リンク] オプションの設定にかかわらず、Web ビューで参照モデル内にあるライブラリ リンク ブロックを操作することはできません。

  5. [除外するシステム] で、エクスポートから除外するシステムを選択します。複数のシステムを選択するには Ctrl キーを押しながらシステムを選択します。

  6. 既存のエクスポート済み Web ビュー パッケージが上書きされないようにするには、[パッケージが存在する場合、上書きを防ぐために名前をインクリメントする] をオンにします。

  7. [パッケージ タイプ] で、Web ビューを圧縮ファイルとしてパッケージ化する (既定のパッケージ化設定) かどうかを指定します。[パッケージ名] で、Web ビュー ファイルを含める zip ファイルまたはフォルダーの名前を指定します。

  8. オプション表示を選択します。

    • Simulink Coverage™ がインストールされている場合、[オプション表示] タブで、[カバレッジ ビューを含める] を選択することができます。

    • Simulink Requirements™ がある場合、[オプション表示] タブで、[要件ビューを含める] を選択することができます。

  9. [エクスポート] をクリックします。

参考

関数

関連するトピック