最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

mlreportgen.ppt.Presentation.close

パッケージ: mlreportgen.ppt

プレゼンテーションを閉じる

構文

close(presentation)

説明

close(presentation) は、プレゼンテーションを閉じて、PowerPoint® プレゼンテーションを生成します。

すべて折りたたむ

プレゼンテーションを作成します。

import mlreportgen.ppt.*
slidesFile = 'myParagraphPresentation.pptx';
slides = Presentation(slidesFile);

add(slides,'Title Slide');

スライドのタイトルに使用する Paragraph オブジェクトを作成します。テキストを太字にし、色を赤にします。

p = Paragraph('My Title');
p.Bold = true;
p.FontColor = 'red';

最初のスライドのタイトルをこの段落と置き換えます。

contents = find(slides,'Title');
replace(contents(1),p);

プレゼンテーションを閉じます。

close(slides);

myParagraphPresentation.pptx ファイルを開きます。Windows® プラットフォームでは、このプレゼンテーションを MATLAB® で開くことができます。

if ispc
    winopen(slidesFile);
end

入力引数

すべて折りたたむ

閉じるプレゼンテーション。mlreportgen.ppt.Presentation オブジェクトとして指定します。

R2015b で導入