Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

mlreportgen.dom.Document.getImageDirectory

ドキュメントのイメージ フォルダーの取得

説明

imageDirectory = mlreportgen.dom.Document.getImageDirectory(path,type) は、指定されたパスにある、指定されたタイプ (Microsoft® Word または HTML) のドキュメントまたはテンプレート パッケージのイメージ フォルダーを取得します。これは静的メソッドです。Document クラスでこれを呼び出します。

すべて展開する

MyDoc.htmtx という名前の HTML ドキュメントのメイン イメージ フォルダーが、パッケージの root の下にある images の中にあるとします。パスを取得するには、次を入力します。

mlreportgen.dom.Document.getImageDirectory('MyDoc','html');
ans =

/images

入力引数

すべて展開する

ドキュメントまたはテンプレート パッケージのパス

ドキュメントまたはテンプレートの種類。Word ドキュメントまたはテンプレートの場合は、'docx' を指定します。HTML ドキュメントまたはテンプレートの場合は、'html' を指定します。

出力引数

すべて展開する

パッケージのイメージ フォルダーのパス。

R2014b で導入