ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

555 タイマーを使用した PWM 回路

この例では、555 タイマーを非安定モードで使用して実装されたパルス幅変調 (PWM) 出力を示します。デューティ比は、ポテンショメーター P1 によって設定されます。このポテンショメーターは、Duty Cycle Control Knob を介して実行時に制御されます。555 タイマーからの出力結果がスコープに表示されます。シミュレーションを終了するには、[停止] ボタンをクリックします。

モデル

Scope からのシミュレーション結果