Main Content

parallel.gpu.RandStream.getGlobalStream

GPU の現在のグローバル乱数ストリーム

説明

stream = parallel.gpu.RandStream.getGlobalStream は、GPU の現在のグローバル乱数ストリームを返します。

メモ

関数 gpurng は、parallel.gpu.RandStream.setGlobalStream の多くの用途に対応する、より簡潔な代替方法です。

すべて折りたたむ

parallel.gpu.RandStream.getGlobalStream を使用して、既定のストリーム設定を保存します。

defaultStr = parallel.gpu.RandStream.getGlobalStream
defaultStr =

Threefry4x64_20 random stream on the GPU (current global stream)
             Seed: 0
  NormalTransform: BoxMuller

グローバル ストリームを変更する場合、ストリーム defaultStr を使用して既定の設定を復元できます。たとえば、グローバル ストリームを別のストリームに変更するとします。

newStr = parallel.gpu.RandStream('CombRecursive', 'NormalTransform','Inversion');
defaultStr = parallel.gpu.RandStream.setGlobalStream(newStr)
defaultStr =

Threefry4x64_20 random stream on the GPU
             Seed: 0
  NormalTransform: BoxMuller

defaultStr は、GPU の現在のグローバル ストリームでありません。新しいグローバル ストリーム設定を使用した計算が終了したら、ストリームを既定の設定にリセットできます。

newStr = parallel.gpu.RandStream.setGlobalStream(defaultStr)
newStr =

MRG32K3A random stream on the GPU
             Seed: 0
  NormalTransform: Inversion
defaultStr
defaultStr =

Threefry4x64_20 random stream on the GPU (current global stream)
             Seed: 0
  NormalTransform: BoxMuller

defaultStr が再び、現在のグローバル ストリームになります。

出力引数

すべて折りたたむ

GPU 上で乱数を生成するためのグローバル乱数ストリーム。parallel.gpu.RandStream オブジェクトとして返されます。

R2011b で導入