ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

distributed.speye

分散スパース単位行列を作成する

構文

DS = distributed.speye(n)
DS = distributed.speye(m,n)
DS = distributed.speye([m,n])

説明

DS = distributed.speye(n) は、基になるクラスが double である nn 列のスパース分散配列を作成します。

DS = distributed.speye(m,n) または DS = distributed.speye([m,n]) は、基になるクラスが double である mn 列のスパース分散配列を作成します。

1000 行 1000 列の分散スパース単位行列を作成します。

 N = 1000;
 DS = distributed.speye(N);

R2009b で導入