Main Content

changePassword

MATLAB ジョブ スケジューラのパスワード変更をユーザーに要求

構文

changePassword(mjs)
changePassword(mjs,username)

引数

mjs

パスワードを変更する対象の MATLAB® ジョブ スケジューラ クラスター オブジェクト

username

パスワードを変更するユーザーを識別する文字ベクトル

説明

changePassword(mjs) は、クラスター オブジェクト mjs で表される MATLAB ジョブ スケジューラ クラスターの現在のユーザーに、パスワードを変更するように求めます(関数 parcluster を使用してクラスター オブジェクトを作成します)。ダイアログ ボックスが開いたら、現在のパスワードと新しいパスワードの両方を入力してください。

changePassword(mjs,username) は、MATLAB ジョブ スケジューラ クラスターの admin ユーザーに、指定された別のユーザーのパスワードを変更するように求めます。表示されるダイアログ ボックスで、ユーザーの新しいパスワードに加えて、クラスターの admin パスワードを入力しなければなりません。これにより、クラスターの admin は、利用できないユーザーやパスワードを忘れたユーザーのパスワードをリセットできるようになります。(メモ: クラスターの admin アカウントは、MATLAB ジョブ スケジューラ クラスターがセキュリティ レベル 1、2 または 3 で開始されたときに作成されています)。

クラスター プロファイルを使用したパスワードの変更

MyMjsProfile という MATLAB ジョブ スケジューラクラスター プロファイルで特定される MATLAB ジョブ スケジューラ クラスターのパスワードを変更します。

mjs = parcluster('MyMjsProfile');
changePassword(mjs)

並列プールでのパスワードの変更

並列プールが実行されている MATLAB ジョブ スケジューラ クラスターのパスワードを変更します。

p = gcp;
mjs = p.Cluster;
changePassword(mjs)

別のユーザーのパスワードの変更

john という名前の別のユーザーのパスワードを変更します。admin ユーザーは MATLAB の異なるセッションから MATLAB ジョブ スケジューラにアクセスしてこれを行うか、john の MATLAB クライアント セッション内でクラスター オブジェクトの Username プロパティを変更することができます。

mjs = parcluster('MyMjsProfile');
mjs.Username = 'admin'     % Generates prompt for admin user password.
changePassword(mjs,'john') % Generates prompt for both passwords.

この時点で、admin ユーザーはセッション ユーザーを john に設定し直すこともできます。

mjs.Username = 'john'  % Prompted again for password.

バージョン履歴

R2010b で導入