Main Content

履歴からのコマンドまたは Figure の削除

MATLAB®Mobile™[履歴] には、デバイスから実行したすべてのコマンドと、作成した Figure が保存されます。[コマンド履歴] にアクセスするには、メニューをタップしてから [コマンド] をタップします。画面上部の履歴アイコン をタップします。

コマンドや Figure が多くある場合、それらのスクロールが速やかに行われなくなります。スクロール パフォーマンスを向上させるには、不要なアイテムを削除します。

削除対象...手順...

コマンド ウィンドウの以前のすべてのコマンド

clc コマンドを使用します。

[履歴] の特定のコマンドと Figure

履歴アイコン をタップして、履歴を表示します。

  • iOS デバイスの場合。削除するコマンドを左にスワイプします。[削除] をタップします。

    複数の項目を削除するには、削除するコマンドと Figure を選択し、[アクション] ボタンをタップしてから [削除] をタップします。

  • Android デバイスの場合。削除するコマンドと Figure を選択します。

    ごみ箱アイコン をタップして、選択した項目を削除します。

コマンド履歴のすべての Figure またはコマンド

メニュー バー Menu icon をタップし、[設定] Settings icon をタップします。

[履歴の設定] で、[履歴をすべてクリア] をタップします。プロンプトが表示されたら、[履歴のクリア] をタップします。

関連するトピック