ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

unix

UNIX コマンドを実行して出力を返す

プラットフォームに依存しないコードには、system コマンドを使用してください。

説明

[status,cmdout] = unix(command) は、オペレーティング システムを呼び出して指定のコマンドを実行し、コマンドの標準出力を cmdout に返します。

MATLAB® はシェル プログラムを使用して、与えられたコマンドを実行します。ユーザー システムの環境変数を確認することによって、どのシェル プログラムを使用するかを定義します。MATLAB は、最初に変数 MATLAB_SHELL を確認し、空または定義されていない場合は、SHELL を確認します。SHELL が空または定義されていない場合、MATLAB は /bin/sh を使用します。

制限についてのヒントと詳細は、system を参照してください。

すべて折りたたむ

cd コマンドを使用して現在のフォルダーを表示します。status がゼロの場合はコマンドが正常に完了したことを示します。MATLAB は現在のフォルダーを含む文字ベクトルを cmdout に返します。

command = 'cd';
[status,cmdout] = unix(command)

入力引数

すべて折りたたむ

UNIX コマンド。文字ベクトルとして指定します。command は UNIX シェルで実行されますが、MATLAB を起動したシェルとは異なる場合があります。

例: 'ls'

出力引数

すべて折りたたむ

コマンド終了ステータス。0 または非ゼロの整数として返されます。コマンドが正常に終了した場合、status0 です。それ以外の場合、status は非ゼロの整数です。

  • command がアンパサンド文字 (&) を含む場合、statuscommand 開始時の終了ステータスです。

  • command がアンパサンド文字 (&) を含まない場合、statuscommand 完了時の終了ステータスです。

オペレーティング システム コマンドの出力。文字ベクトルとして返されます。システム シェルでは Unicode® 非対応文字が正しく表示されない場合があります。

R2006a より前に導入