ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

spones

非ゼロのスパース行列要素を 1 で置き換え

構文

R = spones(S)

説明

R = spones(S) は、S と同じスパース構造で、非ゼロ要素が 1 となる行列 R を作成します。

c = sum(spones(S)) は、各列ごとの非ゼロ要素の数になります。

r = sum(spones(S'))' は、各行ごとの非ゼロ要素の数になります。

sum(c)sum(r) は同じ値で、nnz(S) と等価です。

拡張機能

C/C++ コード生成
MATLAB® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

参考

| |

R2006a より前に導入