ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

regmatlabserver

現在の MATLAB をオートメーション サーバーとして登録する

説明

regmatlabserver は現在の MATLAB® 実行可能ファイルをオートメーション サーバーとして登録します。

[status,message] = regmatlabserver は、オペレーティング システムから報告されたステータスおよびエラー メッセージがある場合にはその情報を返します。

すべて折りたたむ

[管理者として実行] オプションを使用して MATLAB を起動します。

MATLAB プロンプトで次を入力します。

[s,msg] = regmatlabserver
s =

     0


msg =

     ''

MATLAB は正常に登録されました。

出力引数

すべて折りたたむ

MATLAB の登録ステータス。0 または非ゼロとして返されます。MATLAB が正常に登録された場合、status0 になります。そうでない場合、status は非ゼロです。

システム エラー メッセージ。登録に失敗した場合に文字ベクトルとして返されます。

R2006a より前に導入