ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

perl

オペレーティング システムの実行可能ファイルを使用した Perl スクリプトの呼び出し

説明

perl(perlfile) は Perl スクリプト perlfile を呼び出します。

Microsoft® Windows® システムでは、MATLAB® には Perl が付属しています。Perl は Perl.org の Web サイトから入手できます。Perl プログラミング言語、Perl ソースコード、Perl の標準配布の使用の詳細については、www.perl.org を参照してください。

Linux® および Mac システムでは、MATLAB はオペレーティング システムで使用可能な Perl インタープリターを呼び出します。

perl(perlfile,arg1,...,argN) は引数 arg1,...,argN を使用してスクリプトを呼び出します。

result = perl(___) は結果を返します。このオプションは、前述の構文のすべての入力引数と共に使用できます。

[result, status] = perl(___)status に終了ステータスを返します。

すべて折りたたむ

次のステートメントを含むファイル hello.pl を作成します。

$input = $ARGV[0]; 
print "Hello $input.";

このファイルを MATLAB パスに保存します。

MATLAB コマンド ラインに以下を入力します。

perl('hello.pl','World')
ans =
Hello World.

入力引数

すべて折りたたむ

Perl スクリプト ファイル名。string または文字ベクトルとして指定します。

例: 'myscript.pl'

perlfile で必要な Perl スクリプトの入力引数 1 ~ N (存在する場合)。string または文字ベクトルとして指定します。この引数はスクリプトで指定されます。

出力引数

すべて折りたたむ

スクリプト出力。string として返されます。

スクリプトの終了ステータス。整数として返されます。

ヒント

  • 次の場合、MATLAB コードの代わりに Perl スクリプトの使用を検討します。

    • 既存の Perl スクリプトを使用する。

    • データを迅速に前処理する必要がある。MATLAB は、Perl スクリプト形式を他の形式よりも簡単に読み取る。

    • Perl が MATLAB でサポートされていない機能をもつ。

互換性についての考慮事項

すべて展開する

R2018a での動作変更

R2017b での動作変更

R2006a より前に導入