Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

netcdf.getConstant

名前付きの定数の数値を返します。

構文

val = netcdf.getConstant(param_name)

説明

val = netcdf.getConstant(param_name) は、netCDF ライブラリで定義された定数の名前に対応する数値を返します。たとえば、netcdf.getConstant('NC_NOCLOBBER') は、netCDF の定数 NC_NOCLOBBER に対応する数値を返します。

param_name に対する値は、大文字小文字のいずれにもすることができます。また、先頭の 3 つの文字 'NC_' を含む必要はありません。netCDF ライブラリによって定義されるすべての名前を取り出すには、関数 netcdf.getConstantNames を使用します。

この関数には netCDF C インターフェイスで完全に相当するものはありません。

この例では、MATLAB® に含まれている netCDF サンプル ファイル example.nc を開きます。

% Open example file.
ncid = netcdf.open('example.nc','NC_NOWRITE');

% Determine contents of the file.
[ndims nvars natts dimm] = netcdf.inq(ncid);

% Get name of global attribute. 
% Note: You must use netcdf.getConstant to specify NC_GLOBAL.
attname = netcdf.inqattname(ncid,netcdf.getConstant('NC_GLOBAL'),0)

attname =

creation_date