ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

meta.UnrestrictedDimension クラス

パッケージ: meta
スーパークラス: meta.ArrayDimension

プロパティのサイズ指定における無制限の次元

説明

meta.Validation クラスの Size プロパティは、meta.UnrestrictedDimension オブジェクトを使用してプロパティのサイズ指定におけるコロンの使用を表します。Size 配列内にこのクラスのインスタンスがある場合、プロパティ定義内の対応する次元がコロンであることを示します。サイズ指定におけるコロンは、任意の値が許可されることを示します。

属性

Sealedtrue

クラス属性の詳細については、クラスの属性を参照してください。

プロパティ検証で固定次元を検索します。

ValidationExample クラスはプロパティ値のサイズを (1,:) として指定します。

classdef ValidationExample
   properties
      Prop (1,:) double {mustBeReal, mustBeGreaterThan(Prop, 10)} = 200;
   end
end

次元を cell 配列に読み取ります。

mc = ?ValidationExample;
mp = findobj(mc.PropertyList,'Name','Prop');
sz = mp.Validation.Size;
len = length(sz);
dim = cell(1:len);
for k = 1:len
   switch class(sz(k))
      case 'meta.FixedDimension'
         dim{k} = sz(k).Length;
      case 'meta.UnrestrictedDimension'
         dim{k} = ':';
   end
end

R2018a で導入