Main Content

matlab.unittest.constraints.IsFalse クラス

パッケージ: matlab.unittest.constraints
スーパークラス: matlab.unittest.constraints.Constraint

false 値を指定する制約

構築

IsFalse は、false 値を指定する制約を提供します。この制約は、false の値をもつスカラー logical によってのみ満たされます。

コピーのセマンティクス

値。値クラスがコピー操作に与える影響については、オブジェクトのコピーを参照してください。

すべて折りたたむ

対話型テスト用にテスト ケースを作成します。

import matlab.unittest.TestCase
import matlab.unittest.constraints.IsFalse

testCase = TestCase.forInteractiveUse;

falseIsFalse 制約を満たすことをテストします。

testCase.verifyThat(false, IsFalse)
Interactive verification passed.

IsFalse 制約が true によって満たされないことをテストします。

testCase.verifyThat(true, IsFalse)
Interactive verification failed.

---------------------
Framework Diagnostic:
---------------------
IsFalse failed.
--> The value must evaluate to "false".

Actual Value:
         1

truelogical(1) を返すため、テストは失敗します。

IsFalse 制約が double の 0 によって満たされないことをテストします。

testCase.verifyThat(0, IsFalse)
Interactive verification failed.

---------------------
Framework Diagnostic:
---------------------
IsFalse failed.
--> The value must be logical. It is of type "double".

Actual Value:
         0

IsFalse 制約は、logical(0) によってのみ満たされます。

IsFalse 制約が 0 の logical 配列によって満たされないことをテストします。

testCase.verifyThat([false false false], IsFalse)
Interactive verification failed.

---------------------
Framework Diagnostic:
---------------------
IsFalse failed.
--> The value must be scalar. It has a size of [1  3].

Actual Value:
         0     0     0

IsFalse 制約は、値がスカラーで logical(0) である場合のみ満たされます。

参考