最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

FactoryGroup

出荷時の設定と出荷時サブグループ オブジェクトからなるグループ

説明

FactoryGroup は、出荷時の設定ツリー内にあるオブジェクトです。ツリーの最上位はルート FactoryGroup です。それぞれの FactoryGroup には、他の FactoryGroup オブジェクトおよび FactorySetting オブジェクトの集合を格納できます。出荷時の設定ツリーの作成に関する詳細については、ツールボックスの出荷時設定の作成を参照してください。

作成

関数 matlab.settings.createToolboxGroup を使用して、ルート FactoryGroup オブジェクトを作成します。以下に例を示します。

myToolboxSettings = matlab.settings.FactoryGroup.createToolboxGroup('mytoolbox','Hidden',false);

プロパティ

すべて展開する

出荷時グループの名前。文字ベクトルまたは string として指定します。

非表示の状態。true または false として指定します。

true に設定した場合、出荷時グループ (すべての出荷時グループとそのグループ内の出荷時設定を含む) は表示されませんが、アクセスは可能なままです。

グループ内の出荷時設定を検証する関数。関数ハンドルとして指定します。指定した関数は、グループ内で独自の検証関数が指定されていないすべての出荷時設定の値を検証するために使用されます。サブグループまたは設定で独自の検証関数を指定しない限り、これにはサブグループ内の設定も含まれます。

オブジェクト関数

addGroup新しい出荷時設定グループの追加
addSetting新しい出荷時設定の追加
matlab.settings.FactoryGroup.createToolboxGroupツールボックスの FactoryGroup ルート オブジェクトを作成

すべて折りたたむ

ツールボックス mytoolbox の出荷時の設定ツリーを作成します。

ルート出荷時グループ mytoolbox を作成します。

myToolboxFactoryTree = matlab.settings.FactoryGroup.createToolboxGroup('mytoolbox', ...
    'Hidden',false);

ツリーに font グループを追加し、フォント サイズとフォントの色の 2 つの設定を追加します。

toolboxFontGroup = addGroup(myToolboxFactoryTree,'font','Hidden',false);
addSetting(toolboxFontGroup,'FontSize','FactoryValue',11,'Hidden',false, ...
    'ValidationFcn',@matlab.settings.mustBeNumericScalar);
addSetting(toolboxFontGroup,'FontColor','FactoryValue','Black', ...
    'Hidden',false,'ValidationFcn',@matlab.settings.mustBeStringScalar);

R2019b で導入