最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

getParameter

クラス: matlab.net.http.field.GenericField
パッケージ: matlab.net.http.field

フィールドでのパラメーターの戻り値

説明

[value,actname] = getParameter(field,name) はパラメーター name の値を返します。パラメーターが存在しない場合、getParameter は空 ([]) を返します。

入力引数

すべて展開する

ヘッダー フィールド。matlab.net.http.field.GenericField オブジェクトとして指定します。

パラメーター名。string または文字ベクトルとして指定します。

名前は RFC 7230 Field Value Components、3.2.6 節で定義された文字のみが含まれる、有効なトークンでなければなりません。名前のないパラメーターを設定するには、"" または '' を使用します。

名前の一致の判定では大文字小文字が区別されませんが、value は大文字小文字が区別されます。name が既存のパラメーターに一致するが大文字小文字が一致しない場合、パラメーター名は指定された name に一致する大文字小文字に変更されます。

一致するパラメーターが複数ある場合は、すべて value に変更されます。

出力引数

すべて展開する

string として返されるパラメーター値。複数の一致がある場合、valueactname は string ベクトルです。一致がない場合、valueactname は空の string 配列です。このメソッドにより、value からパラメーター値を囲む引用符が削除されます。

実際のパラメーター名。string、string ベクトル、空の string として返されます。

R2018a で導入