Main Content

matlab.io.hdfeos.gd.getPixValues

パッケージ: matlab.io.hdfeos.gd

指定されたピクセルのデータ値の読み取り

構文

data = getPixValues(gridID,rows,cols,fieldname)

説明

data = getPixValues(gridID,rows,cols,fieldname) は、0 ベースの rowscols の座標によって指定されたピクセルのデータ値を読み取ります。地理的ではない次元に沿っているエントリ、すなわち、XDimYDim でないエントリは、すべて返されます。

この関数は、HDF-EOS ライブラリ C API の関数 GDgetpixvalues に相当します。

グリッド フィールドの隅の値を読み取ります。

import matlab.io.hdfeos.*
gfid = gd.open('grid.hdf','read');
gridID = gd.attach(gfid,'PolarGrid');
rows = [0 99 99  0];
cols = [0  0 99 99];
data = gd.getPixValues(gridID,rows,cols,'ice_temp');
gd.detach(gridID);
gd.close(gfid);