ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

shuffle

クラス: matlab.io.datastore.Shuffleable
パッケージ: matlab.io.datastore

シャッフル済みのデータ ストアを返す

構文

ds2 = shuffle(ds)

説明

ds2 = shuffle(ds) はデータ ストア ds のサンプルをランダムな順序でシャッフルし、シャッフル済みのデータ ストア ds2 を返します。

入力引数

すべて展開する

入力データ ストア。matlab.io.Datastore オブジェクトとして指定します。

出力引数

すべて展開する

シャッフル済みのデータ ストア。matlab.io.Datastore オブジェクトとして返されます。

属性

Abstracttrue

メソッドの属性の詳細については、メソッドの属性を参照してください。

ヒント

R2018a で導入