Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

initializeDatastore

クラス: matlab.io.datastore.HadoopLocationBased
パッケージ: matlab.io.datastore

Hadoop からの情報でデータ ストアを初期化

構文

initializeDatastore(ds,info)

説明

initializeDatastore(ds,info) は、Hadoop® からの情報を使用して、データ ストア ds を初期化します。

入力引数

すべて展開する

入力データ ストア。matlab.io.Datastore オブジェクトとして指定します。Datastore オブジェクトを作成する場合は、matlab.io.Datastore を参照してください。

Hadoop データ情報。table として指定します。

  • データがファイルベースの場合、infoFileNameOffsetSize の各変数を含む単一行の table です。変数 FileNamestring 型です。変数 Offset および Sizedouble 型です。

  • データがファイルベースでない場合、infogetLocation メソッドからの 1 行の出力です。

属性

Abstracttrue
Hiddentrue

メソッドの属性の詳細については、メソッドの属性を参照してください。

R2019a で導入