Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

parse

説明

parse(p,argList) は、arglist 内の入力を解析して検証します。

すべて折りたたむ

必須の入力が非負の数値スカラーであるかどうかをチェックする入力パーサー スキームを作成します。構文 @(x) は 1 つの入力のある無名関数のハンドルを作成します。

p = inputParser;
argName = 'num';
validationFcn = @(x) (x > 0) && isnumeric(x) && isscalar(x);
addRequired(p,argName,validationFcn)

-1 などの無効な入力を解析します。

parse(p,-1)
The value of 'num' is invalid. It must satisfy the function: @(x)(x>0)&&isnumeric(x)&&isscalar(x).

必須およびオプションの関数入力を解析し検証します。

関数をファイル findArea.m に作成します。関数 findArea には入力引数 width が必須で、可変数の追加入力を受け入れます。入力パーサー スキームは、次の引数の条件を指定します。

  • width (必須の引数)。必須の引数は位置引数であるため、width は関数 findArea の最初の引数でなければなりません。入力パーサーは、width が正の数値スカラーであるかをチェックします。

  • height (オプション引数)。オプション引数は位置引数であるため、height が関数 findArea の引数である場合、2 番目の引数でなければなりません。入力パーサーは、height が正の数値スカラーであるかをチェックします。

  • 'units' および関連付けられた値 (名前と値のペア)。名前と値のペアはオプションです。関数 findArea を呼び出すときに、位置引数の後に名前と値のペアを任意の順序で指定します。入力パーサーは、'units' の値が string であるかをチェックします。

  • 'shape' および関連付けられた値 (別の名前と値のペア)。入力パーサーは、'shape' の値が配列 expectedShapes に含まれているかをチェックします。

function a = findArea(width,varargin)
   defaultHeight = 1;
   defaultUnits = 'inches';
   defaultShape = 'rectangle';
   expectedShapes = {'square','rectangle','parallelogram'};

   p = inputParser;
   validScalarPosNum = @(x) isnumeric(x) && isscalar(x) && (x > 0);
   addRequired(p,'width',validScalarPosNum);
   addOptional(p,'height',defaultHeight,validScalarPosNum);
   addParameter(p,'units',defaultUnits,@isstring);
   addParameter(p,'shape',defaultShape,...
                 @(x) any(validatestring(x,expectedShapes)));
   parse(p,width,varargin{:});
   
   a = p.Results.width*p.Results.height; 
end

関数 findArea を複数回呼び出します。入力パーサーは、これらの関数呼び出しのいずれでもエラーをスローしません。

a = findArea(7);
a = findArea(7,3);
a = findArea(13,'shape','square');
a = findArea(13,'units',"miles",'shape','square');

入力パーサー スキームに一致しない引数を指定して関数を呼び出します。width 入力に数値以外の値を指定します。

a = findArea('text')
Error using findArea (line 14)
The value of 'width' is invalid. It must satisfy the function: @(x)isnumeric(x)&&isscalar(x)&&(x>0).

'shape' にサポートされていない値を指定します。

a = findArea(4,12,'shape','circle')
Error using findArea (line 14)
The value of 'shape' is invalid. Expected input to match one of these values:

'square', 'rectangle', 'parallelogram'

The input, 'circle', did not match any of the valid values.

入力引数

すべて折りたたむ

入力パーサー スキーム。inputParser オブジェクトとして指定します。

解析および検証を行う入力。コンマ区切りリストとして指定します。argList の要素には任意のデータ型を指定できます。入力パーサーは、引数を入力パーサー スキームに追加したときに指定した検証関数を使用して、引数の妥当性を判別します。

例: 'textA',13,mtxB

例: varargin{:}

R2007a で導入