ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

numedges

構文

N = numedges(G)

説明

N = numedges(G) は、グラフ G のエッジの数を返します。

すべて折りたたむ

隣接行列 bucky を使用して有向グラフを作成し、グラフに含まれるエッジの数を求めます。

G = digraph(bucky)
G = 
  digraph with properties:

    Edges: [180x2 table]
    Nodes: [60x0 table]

N = numedges(G)
N = 180

入力引数

すべて折りたたむ

入力グラフ。graph オブジェクトまたは digraph オブジェクトとして指定します。無向グラフの作成には graph を、有向グラフの作成には digraph を使用します。

例: G = graph(1,2)

例: G = digraph([1 2],[2 3])

出力引数

すべて折りたたむ

エッジの数。スカラーとして返されます。

R2015b で導入