Main Content

cdflib.inquireVar

変数に関する情報

構文

info = cdflib.inquireVar(cdfId,varNum)

説明

info = cdflib.inquireVar(cdfId,varNum) は、CDF (Common Data Format) ファイル内の変数に関する情報を返します。

入力引数

cdfId

関数 cdflib.create または関数 cdflib.open の呼び出しによって返される、CDF ファイル識別子。

varNum

変数を識別する数値。変数番号は 0 ベースです。

出力引数

info

構造体には次のフィールドがあります。

フィールド説明
name変数名
datatypeデータ型
numElementsデータ型の要素数
dims次元のサイズ
recVarianceレコード変動
dimVariance次元の変動

レコードおよび次元の変動は、ライブラリが変数データを物理的に格納する方法に影響を与えます。たとえば、変数に VARY のレコード変動がある場合、ライブラリは各レコードを物理的に格納します。レコード変動が NOVARY の場合、ライブラリは 1 つのレコードのみを格納します。

例の CDF ファイルを開き、変数に関する情報を取得します。

cdfid = cdflib.open('example.cdf');

% Determine if the file contains variables 
info  = cdflib.inquireVar(cdfid,1)

info = 

           name: 'Longitude'
       datatype: 'cdf_int1'
    numElements: 1
           dims: [2 2]
    recVariance: 0
    dimVariance: [1 0]
  

参照

この関数は、CDF ライブラリ C API のルーチン CDFinquirezVar に相当します。

この関数を使用するには、CDF C インターフェイスに関する知識を必要とします。CDF のドキュメンテーションは CDF の Web サイトで参照できます。