ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

actxcontrollist

現在インストールされている Microsoft ActiveX コントロールのリスト

構文

info = actxcontrollist

説明

info = actxcontrollist はコントロールのリストを返します。

すべて折りたたむ

MATLAB® は、インストールに関連する情報を表示します。

list = actxcontrollist;
for k = 1:numel(list)/3
    if contains(list{k,1},'mwsamp2','IgnoreCase',true)
        control = sprintf(' Name = %s\n ProgID = %s\n File = %s\n', list{k,:})
        break;
    end
end
control = 
    ' Name = Mwsamp2 Control
      ProgID = MWSAMP.MwsampCtrl.2
      File = C:\Program Files\MATLAB\R2017a\toolbox\matlab\winfun\win64\mwsamp2.ocx
     '

出力引数

すべて折りたたむ

1 行 3 列の文字ベクトルの cell 配列として指定される情報で、コントロールの名前、プログラム識別子 (ProgID)、ファイル名が含まれます。コントロールごとに 1 行があり、この行は MATLAB によってファイル名別に並べ替えられます。

制限

  • COM 関数は、Microsoft® Windows® システムでのみ使用可能です。

R2006a より前に導入