ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

cell 配列へのメモリの事前割り当て

この例では、メモリを初期化して cell 配列に割り当てる方法を示します。

cell 配列のメモリは完全に連続する必要はありません。しかし、各セルには連続メモリが必要であり、MATLAB® が配列を説明するために作成する cell 配列ヘッダーにも連続メモリが必要です。非常に大きい配列の場合は、セル数やセル内の要素数をインクリメンタルに増大すると Out of Memory エラーの原因になります。

関数 cell を呼び出すか最後の要素に割り当てることにより、cell 配列を初期化します。たとえば、次の 2 つのステートメントは等価です。

C = cell(25,50);
C{25,50} = [];

MATLAB により 25 行 50 列の cell 配列のヘッダーが作成されます。しかし、MATLAB は各セルの内容にメモリを割り当てません。

参考

関連するトピック