Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Python サポートに関する制限

MATLAB® でサポートされない機能

インプロセス実行モードを使用した MATLAB を実行中の Python® インタープリターの終了。

Python オブジェクトの MAT ファイルへの保存 (シリアル化)。

対話型の Python ヘルプ (入力引数なしで py.help を呼び出す)。

py.input および py.raw_input (Version 2.7)。

Python クラスの静的プロパティのアクセス。

MATLAB 関数 isa はバーチャル継承を認識しない。

Python クラスからの MATLAB クラス継承。

カスタマイズされた (動的な) 属性アクセス。

入れ子にされた Python クラス。

別個のプロセスで MATLAB を開始するモジュール (例: multiprocessing モジュール)。

Python スクリプトに渡されるコマンド ライン引数 sys.argv を読み込むモジュール (例: Tkinter)。

動的に生成された Python クラス (例: CPython 2.7 の collections.namedtuple)。

新しいオブジェクト属性の動的な付加。代わりに py.setattr を使用してください。

先頭がアンダースコア (_) 文字のクラス名または他の識別子。代わりに、Python 関数 py.getattr および py.setattr を使用してください。

MATLAB Compiler SDK™ 製品により生成された Python モジュール。

macOS プラットフォームのユーザー インターフェイス用に Cocoa (AppKit) を使用した Python コード。

Python と MATLAB 間で受け渡しされる変数のサイズは、Python 関数をアウトプロセスで呼び出す場合、2 GB に制限されます。この制限は、プロセス間で渡されるデータとサポート情報に適用されます。

サポートされていない MATLAB

以下の MATLAB 型は、Python ではサポートされていません。

  • 多次元の char または cell 配列

  • 構造体配列

  • 複素数のスカラー整数または配列

  • スパース配列

  • categorical 型、
    table 型、
    containers.Map 型、
    datetime

  • MATLAB オブジェクト

  • meta.class (py.class)

関連するトピック