Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

.NET メソッドの呼び出し

メソッド情報の取得

以下の MATLAB® 関数を使用して、クラスのメソッドを表示します。これらの関数は、クラスのインスタンスを作成せずに使用できます。これらの関数はジェネリック メソッドをリストしません。ジェネリック メソッドについての情報は製品ドキュメンテーションを使用して取得します。

  • methods — メソッド名を表示

  • '-full' オプション設定の methods — メソッド名と引数リストを表示

  • methodsview — メソッド リストのグラフ表示

methodsview ウィンドウは、情報の検索にコマンド ウィンドウをスクロールする必要がないため、リファレンス ガイドとしてより使いやすいかもしれません。たとえば、System.String クラスの methodsview ウィンドウを開きます。

methodsview('System.String')

C# メソッド アクセス修飾子

MATLAB は、次の表に示すように、C# キーワードを MATLAB メソッド アクセス属性にマッピングします。

C# メソッド キーワードMATLAB 属性
ref

RHS、LHS

ref キーワードを用いた .NET メソッドの呼び出し

out

LHS

out キーワードを用いた .NET メソッドの呼び出し

params

特定の型の配列

params キーワードを用いた .NET メソッドの呼び出し

protected, private, internal, protected internal

MATLAB に対して表示されません。

 

VB.NET メソッド アクセス修飾子

MATLAB は、次の表に示すように、VB.NET キーワードを MATLAB メソッド アクセス属性にマッピングします。

VB.NET メソッド キーワードMATLAB 属性
ByRefLHS、RHS
ByValRHS
Optional必須

メソッド シグネチャの読み取り

MATLAB は、以下のルールを使用して、メソッド シグネチャを配置します。

  • obj は、コンストラクターからの出力です。

  • this は、オブジェクト引数です。

  • RetVal は、メソッドの戻り型です。

  • 他のすべての引数は、.NET メタデータを使用します。

MATLAB は、以下のルールを使用して、メソッド シグネチャを選択します。

  • 入力数

  • 入力型

  • 出力数