Main Content

複数の 1 次元の値セットの内挿

この例では、griddedInterpolant を使用して 3 組の 1 次元データセットを単一パス内に内挿する方法を説明します。これは、データセットのループ処理をより高速に代替します。

すべての値セットに共通の x 座標を定義します。

x = (1:5)';

行列 V の列に沿ったサンプル点の集合を定義します。

V = [x, 2*x, 3*x]
V = 5×3

     1     2     3
     2     4     6
     3     6     9
     4     8    12
     5    10    15

サンプル点とサンプル値を griddedInterpolant に渡すことで内挿 F を作成します。この設定で、griddedInterpolantV を、同じ x 値において定義される、異なる 3 つの 1 次元のデータセットを含むものとして解釈します。

F = griddedInterpolant(x,V);

0.5 の間隔でクエリ点のベクトルを作成します。

qx = 1:0.5:5;

値セットごとの x 座標における内挿を評価します。

Vq = F(qx)
Vq = 9×3

    1.0000    2.0000    3.0000
    1.5000    3.0000    4.5000
    2.0000    4.0000    6.0000
    2.5000    5.0000    7.5000
    3.0000    6.0000    9.0000
    3.5000    7.0000   10.5000
    4.0000    8.0000   12.0000
    4.5000    9.0000   13.5000
    5.0000   10.0000   15.0000

参考

関連するトピック